席を外すと自動的にロックが掛かる!iPhoneやiPadをMacの鍵として利用できるアプリケーション「Keycard」

Keycard
気になる、記になる…にて便利そうなMacアプリが取り上げられていたので、紹介する!

Keycard」はiPhone、iPad、iPod touchなどのiOSデバイスをキーカードのように扱えるMac用アプリケーション。ちょっと一時期的に席を外さなければならない時に便利そうだ!

Keycard 1.0(¥600)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Appuous Inc. – Appuous Inc.(サイズ: 4.6 MB)


Bluetoothで予めペアリングされたiOSデバイスが鍵になる

仕組みはシンプル。予め鍵となるiOSデバイスを「Keycard」アプリ経由でペアリングをすることによって離れたらMacをロック、近づいたらアンロックしてくれる。

公式プロモーションビデオを見るのが一番分かりやすいと思うので、以下からどうぞ!



セキュリティ上、Macから離れる場合はパスワード入力を必要とするログイン画面を表示させておくことをオススメするが、突然の電話などで急に席を外した場合はうっかりMacを放置してしまうかもしれない。そのような時のために役立つプチセキュリティアプリケーションが「Keycard」である!

記事執筆時点では、リリースセールとして600円で販売されている。無くても困らないかもしれないがあると便利なアプリケーションだと思うので、この機会にどうぞ!

Keycard — Undoubtedly the best and easiest way to keep your Mac secure when you’re not around.

Keycard 1.0(¥600)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Appuous Inc. – Appuous Inc.(サイズ: 4.6 MB)


(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった