「Alfred」のデフォルト表示位置を変更する方法

「Alfred」を立ち上げた時に表示される位置を変更する方法
特定のキーボード・ショートカットを打つと立ち上がるようにしているであろう「Alfred」だが、表示される時にもう少し上の方が良い、もしくは下の方が良い、という人はいないだろうか。「Alfred」のデフォルトの表示位置、実は変えることができるのです!


本記事では「Alfred」を立ち上げた時に表示される位置を変更する方法を紹介する!

「Alfred Preferences」の「Appearance」から変更

以前、「Alfred」のデザインを「OS X Yosemite」に合わせる方法を紹介したが、設定場所はその時と同じ。ただし、今回は「Theme」ではなく、「Options」のタブをクリック!

「Where he shows」という項目があるので、ウィンドウの中にある「Alfred」を移動すればデフォルトの表示位置を変更できる。余談だが、「Alfred」なので、「he」と書かれているようだ。言われてみれば男性名だ。
「Alfred」を立ち上げた時に表示される位置を変更する方法
例として左上にデフォルトの表示位置を設定して「Alfred」を立ち上げてみた。確かに設定画面の中にある場所と同じ場所に表示されている。
「Alfred」を立ち上げた時に表示される位置を変更する方法
今度は右下に設定してみることに。このように表示される。
「Alfred」を立ち上げた時に表示される位置を変更する方法
ちなみに僕は無難に画面中央より少し上の方に表示している。
「Alfred」を立ち上げた時に表示される位置を変更する方法
デフォルトの表示位置を変更したい人は上記方法をお試しあれ!

Alfredのダウンロードはこちらからどうぞ

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ