「iMovie ’11 (9.0.9)」で「共有には使用可能な容量より多くのメモリが必要です」と表示された時の対処法

Imovie more memory
iMovie ’11 (9.0.9)」を使って映像編集が完了し、いざ書き出しをしようとしたところ、「共有には使用可能な容量より多くのメモリが必要です」と言うエラーメッセージが表示されてしまい、書き出すことができなくなってしまった。

対応方法を調べて見たところ色々と書かれていたが、結果的に書かれた通りiMovieを再起動したことによって問題なく映像を書き出すことができた

Appleサポートコミュニティには同様の問題を報告しているユーザーもいたので、投稿されていた対処方法を参考に載せておく!

何よりも警告に書かれている通り再起動してみるべし!

この問題に関しては以下のスレッドで議論されている。


「共有には使用可能な容量より多くのメモリが必要です」と表示された時の対処法として書かれているのは以下の通り:

  • 各種ソフトウェアが最新の状態であるか確認
  • アクセス権の修復
  • ディスクの検証
  • セーフブート
  • 「Mac OS X」上に別ユーザアカウントを作成し、新アカウントで動作を確認
  • Apple Hardware Testを実行し、Mac本体に問題がないかを確認
  • iMovie 9.0.9」を再インストール
  • OS X Mountain Lion Update v10.8.4 (Combo)」を当てなおしてみる
  • 「Mac OS X」の再インストール

読み進めて行くと、RetinaディスプレイとRAM16GBを搭載するMacに限定されたトラブルであるかもしれないとコメントしているユーザーもいる。GPU絡みのバグである可能性も否定できない。

僕も上記スクリーンショットの通り同様の問題に直面しているのだが、書かれている通り「iMovie ’11 (9.0.9)」の再起動をしたことによってあっさりと解決してしまった。

上記で紹介した様々な方法を試す前に、まずは警告に書かれている通りアプリケーションの再起動を試してみることをオススメする!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー