MacBookシリーズ、将来的には有機ELディスプレイを採用か

New MacBook Pro 2016 Desktop Safari
時代は有機ELディスプレイ、らしい。

2017年に発表される「iPhone 8」は有機ELディスプレイを採用すると噂だが、ETNewsによると、Appleは将来的にMacBookシリーズにも有機ELディスプレイを採用することを検討していると報じている!

有機ELディスプレイの採用によって電池持ちを改善か

これまで有機ELディスプレイを採用しているApple製品は「Apple Watch」のみだったが、今回発売された新型「MacBook Pro」の「Touch Bar」も有機ELディスプレイを採用しているとのこと。製造元はSamsungとなっている。

バックライトが必要な液晶ディスプレイとは異なり、有機ELディスプレイはピクセル自体が発光する仕組み。黒を表現するためにはそのエリアを発光しなければいいだけなのでコントラスト比が高く、消費電力を抑えることができることが特徴。

情報元によると、Appleが新型「MacBook Pro (Late 2016)」有機ELディスプレイを採用した理由はその薄さ。液晶ディスプレイと比較して3分の1の薄さだという。MacBookのディスプレイにも採用された場合、ディスプレイ部分の薄型化による本体の軽量化が期待できる。

また、最大32GBのRAMを搭載する上で懸念されている電池持ちの改善にも繋がる。


ディスプレイ技術を変更するとなるとメジャーアップデートになることから来年のモデルに採用される可能性は低そうだが、将来的にはMacBookシリーズ含め、Apple製品の大半が有機ELディスプレイを採用するようになるのだろうか。

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー