Haswellによって次期MacBook Air/Proは電池持ちが1.5倍、スタンバイ時間が20倍に?!

Amazon macbook sale
次期MacBookシリーズは途中充電せずに1日中使っていられるかも?!

PCWorldによるとIntelの最新チップ「Haswell」は現行の「Ivy Bridge」と比べて電池持ちが1.5倍、スタンバイ時間が20倍を実現できているそうだ!Haswellを搭載するであろう次期MacBook AirMacBook Proもこの恩恵を受けることができるかもしれない!

ノートブックPCやタブレットに使用されることを想定

スマートフォンタブレット市場におけるチップセットの提供に出遅れてしまったIntel。今回、Haswellに対してかなり気合いを入れている模様。彼らにとって社運が掛かっているのだ。

ユーザーの間でも従来のパソコンから携帯性の高いノートブックPCやタブレットに対する需要が爆発的に増えているため、モバイルデバイスを想定して消費電力が抑えられていながらも性能はIntelクオリティのものを開発したようだ!

消費電力を抑えながらもグラフィックはRetina相当のディスプレイを出力する力を持つ、Intelの魂がこもった「Haswell」。果たしてこの最新チップを搭載したMacBook AirMacBook Proはどのような性能になって登場するのだろうか?!

HaswellによってMacBook AirのRetinaディスプレイ化が実現するかも?!内蔵GPU「Iris」によって4K解像度出力が可能に! | gori.me

次期MacBook AirのラインアップにRetinaディスプレイ搭載の15インチモデルが追加されたりしないのだろうか | gori.me

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品