2014年に発売されるMacBook ProはシャープのIGZOディスプレイを採用か?!電池持ちが24時間になるかも?!

IGZOディスプレイ搭載のMacBook
今後のMacBookシリーズは24時間使い続けることできて当たり前になるかも?!

ETNewsによると、来年発売されるMacBookシリーズはシャープのIGZOディスプレイを搭載すると報じている!消費電力を大幅に抑えることができるため、Haswellと組み合わせれば24時間連続駆動も夢ではないかもしれない!

MacBookシリーズとiPadシリーズ向けに提供される?!

具体的にどのデバイスがIGZOディスプレイを採用されるのかまでは分かっていないが、デバイスの中でもっともパワーを消費するディスプレイが省エネ化できるのは大歓迎!僕はMacBook Air Mid 2013の驚異的な電池持ちの恩恵を日々受けているが、IGZOが採用されるとなれば、さらに長持ちするかもしれない!

シャープは来年以降発売されるMacBookシリーズへの採用を目指しているとのこと。どちらか一方ではなく、MacBookシリーズすべてIGZOディスプレイが採用されることを願っている!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via Cult Of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー