新モデル登場の予兆か?!15インチ型「MacBook Pro」のCTOモデルが出荷遅延、一部店舗で販売終了

macbook-pro-retina-15.JPG
今年発表される15インチ型「MacBook Pro」の新モデルは比較的マイナーなアップデートになるのか?!


MacRumorsによると、とある読者の注文した15インチ型「MacBook Pro」のCTOモデルの出荷が大幅に遅延していると報じている!

5月中だった到着予定日が6月9日〜15日に変更される

その読者によると、もともと4月23日に注文したCTOモデルは15インチ型「MacBook Pro Retina (2.8GHz、512GB)」。到着予定日は2〜3週間となっていたため、5月半ばには手元に届いているはずだったが、最近その到着予定日が6月9日〜15日に変更されたようだ。

Retina macbook pro shipping delay 【img via MacRumors

新モデルが噂されているMacの到着予定日が「WWDC 2015」というのは偶然にしてはあまりにも良く出来過ぎている。ただし、現実的に可能なのだろうか。

先日も15インチ型「MacBook Pro」の上位モデルの出荷予定日がさらに遅延したと伝えたが、次期モデルに搭載されると予想されるプロセッサーがまだ出荷されていないことから、来月に新モデルが発表される可能性は低いのではないかと言われていた。

考えられるとしたら、Appleが先行してIntelから最新のチップを入手している可能性もあるが、裏付ける情報は今のところない。

また、AppleInsiderによると一部のリセラーによってはCTOモデルの販売が終了していることが判明している。

BTO model discontinued
これらの情報を見る限りではやはり15インチ型「MacBook Pro Retina」が登場する可能性は十分にありそうだ。アップデートされるとしたら内部スペックがアップデートされる他、感圧タッチに対応したトラックパッドを搭載すると予想される。

実際に発表されるまでは「買い」かどうかは判断できないが、近々買いたいという人は一旦様子を見た方がいいかもしれない。



 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった