新型「MacBook Pro」はやはり有機ELタッチバーを搭載、電源ボタンに「Touch ID」を内蔵?!

New MacBook Pro Martin Hajek
みんなが心待ちにしている新型「MacBook Pro」の最新情報が入ってきたぞ!

9To5Macが得た情報によると、今秋に発売が予想されている「MacBook Pro」の新モデルはやはり有機ELタッチバーを搭載し、電源ボタンに「Touch ID」を内蔵することを明らかにしている!

MagSafeは廃止、USB-C/Thunderbolt 3を搭載か?

新型「MacBook Pro」はKGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏からの情報として「Touch ID」と有機ELディスプレイのタッチバーが特徴になると伝えられ、大きな話題となった。薄型化・軽量化もされるという。


その後、筐体写真らしきものがリークされ、USB-Cポートを4つ搭載し、噂通りファンクションキー用のボタンは用意されていなかった。また、「WWDC 2016」で発表された「macOS Sierra」内にも噂を裏付ける記述が発見されている。


完全に刷新された新しい「MacBook Pro」の登場は2016年10月以降と噂されている。今年は「iPhone 7」よりも「MacBook Pro」の方が盛り上がりそうだな……僕の中で。

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法