新型「MacBook Pro」のタッチバーに関する記述がPages内のコードで発見される

New MacBook Pro Martin Hajek
Apple純正アプリは既にまだ発表もされていない新しい「MacBook Pro」のタッチバーに対応している?!

新型「MacBook Pro」最大の特徴は有機ELディスプレイのファンクションキー。これは「Dynamic Function Row」と呼ばれていることがBloombergの報道で明らかになったが、本日、「Pages」内のコードで「Customize Function Row」といういかにも怪しい記述が発見された!

発売開始直後、どの程度のアプリが対応するか気になる

その記述は以下の通り。確かに「Customize Function Row」と書かれている。

Function Row 【image via AppleInsider

これが報じられた「Dynamic Function Row」のことを指しているかどうかの確証は持てないが、そもそもApple純正アプリが対応していなければ話しにならないので「Pages」に関連するコードがひっそりと用意されていても不思議ではない。

それにしてもこのタッチバーは果たして本当に便利なのだろうか。新型「MacBook Pro」当初は対応アプリが少ないのは仕方ないかもしれないが、有名アプリの開発者は対応してくれるのかが心配だ。

(via AppleInsider

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法