「MacBook Pro (Late 2016)」、正式発表!「Touch Bar」「Touch ID」を搭載、より薄く軽くコンパクトに

MacBook Pro Retina 2016
本日、Appleはスペシャルイベント「hello again」にて新型「MacBook Pro」の13インチモデルと15インチモデルを正式に発表した

今回発表されたのは3モデル。すべて「MacBook Pro」となっているが、「Touch Bar」がある13インチモデルと15インチモデルに加え、「Touch Bar」がない13インチモデルが用意されている。

忙しい人のために「Touch Bar」搭載モデルの特徴や新機能をざっくりまとめると以下の通り:

  • Appleロゴは光らなくなった
  • より軽く、薄く、コンパクトに
  • 13インチ/15インチモデルともに大幅にスペックアップ
  • 第2世代バラフライキーボード搭載
  • 第2世代「Touch ID」を搭載、電源ボタンと一体化
  • Mac史上最高のディスプレイを搭載
  • トラックパッドは従来機の約2倍の大きさに
  • 「USB-C/Thundetbolt 3」ポートを4つ搭載
  • ヘッドホン端子搭載
  • 新しいセキュリティチップ「T1」を搭載
  • カラーモデルは「シルバー」に加え、新たに「「スペースグレイ」が追加
  • 13インチモデルは178,800円〜、15インチモデルは238,800円〜



  • 新しくファンクションキーの代わりになる小型ディスプレイの名称は「Touch Bar」。表示されているアプリケーションによって表示内容が変わる仕様となっている。

    「Touch Bar」の横には電源ボタンと一体化された「Touch ID」を搭載。セキュリティチップ「T1」を搭載しているため、「Apple Pay」の決済もiPhoneを使わずに可能になった。

    本体サイズはより薄く、軽く、コンパクトになった。スペックも大幅に改善され、第6世代のIntelチップ、強化されたGPU、そして高速化されたSSDを搭載。キーボードも12インチ型MacBookから改良を加えた第2世代バタフライキーボードを採用している。

    端子はすべて「Thunderbolt 3」規格に対応した「USB-C」を採用。ヘッドホン端子は廃止されずに済んだ。

    カラーモデルはシルバーに加えてスペースグレイも登場。本日から注文開始することができるが、2-3週間後に出荷開始予定。価格13インチモデルは178,800円から、15インチモデルは238,800円からとなっている。

    ファンクションキーの代わりに「Touch Bar」搭載

    New MacBook Pro 2016
    最大の注目ポイントは「Touch Bar」と名付けられた、ファンクションキーの代わりになるマルチタッチに対応した超薄型Retinaディスプレイ。
    New MacBook Pro 2016
    その時行っている動作によって自動的に変化する仕組み。システムコントロールから絵文字の予測入力、カラーパレットを表示させることができる。


    デモ中の様子。簡単にカスタマイズすることもできるようで、ドラッグ・アンド・ドロップで「Touch Bar」に表示する内容を変更できる。
    New MacBook Pro 2016
    New MacBook Pro 2016
    New MacBook Pro 2016
    PagesやKeynote、iMovieやGarageband、そしてTerminalやXcodeも「Touch Bar」に対応。


    Macとして初めて「Touch ID」を搭載

    New MacBook Pro 2016
    「Touch ID」が搭載されるおかげでパスワード入力も不要に。一瞬でロック解除できる他、ユーザーの切り替えもそのユーザーの指紋で触れるだけで行える。
    New MacBook Pro 2016
    「T1」チップが搭載されているため、「Apple Pay」の決済もMac単体で行うことが可能。
    New MacBook Pro 2016

    より薄く、軽く、コンパクトになった筐体

    13インチモデルは厚さ14.9mm、重さは1.37kg、15インチモデルは厚さ15.5mm、重さは1.83kg。従来機と比較して軽く、薄く、コンパクトになった。
    New-MacBook-Pro-2016-29.PNG
    New-MacBook-Pro-2016-35.PNG

    2倍大きくなったトラックパッド搭載

    トラックパッドは最大2倍広くなり、ジェスチャーをする時もクリックする時もはみ出る心配なし!今まではみ出たことないけど!

    New MacBook Pro 2016

    第2世代バタフライキーボードを採用

    New MacBook Pro 2016
    第2世代になったバタフライキーボードは12インチ型MacBookに搭載されているものから進化。さらに快適な使い心地と優れた反応を実現。

    New MacBook Pro 2016

    史上最高のディスプレイを搭載

    New MacBook Pro 2016
    搭載されているディスプレイはMac史上最高のディスプレイ。500ニトの輝度は従来機よりも67%明るく、コントラスト比も67%高くなっている。また、標準的なRGBより25パーセント多い色を使用することができるようになっている。

    New MacBook Pro 2016

    史上最高のスペックを搭載

    15インチモデル

    15インチモデルは第6世代「Intel Core i7」クアッドコアCPU、Polarisアーキテクチャの「Radeon Pro 450」を最大4GBまで、50%高速化されたSSDを搭載(最大2TBまで搭載可能)。
    New MacBook Pro 2016
    New MacBook Pro 2016
    New MacBook Pro 2016
    冷却性能も大幅に改善され、静音性も高まっているとのこと。
    New MacBook Pro 2016
    スピーカー性能は改善され、より迫力のある音が楽しめるように。スピーカーはダイナミックレンジが2倍になり、音量が最大58パーセント大きくなり、低音も2.5倍大きくなったとのこと。
    New MacBook Pro 2016
    従来機との性能差は下記の通り。
    New MacBook Pro 2016

    13インチモデル

    New MacBook Pro 2016
    13インチモデルは第6世代「Intel Core i5/i7」デュアルコアCPU、「Intel Iris Graphics 550」、50%高速化されたSSDを搭載。

    従来機との性能差は下記の通り。
    New MacBook Pro 2016

    「Thunderbolt 3」規格の「USB-C」ポートを4つ搭載

    New MacBook Pro 2016
    新型「MacBook Pro (Late 2016)」は4つの「Thunderbolt 3」規格対応のUSB-Cポートを搭載。そう、MagSafeもHDMIもSDカードもすべてなくなってしまったが、幸いにもヘッドホン端子は健在だ。

    「Thundetbolt 3」規格に対応したUSB-Cポートが4つもあるということは、左右どちらからでも本体を充電することができる他、アダプタを利用すればUSB-Aだろうと、DisplayPortだろうと、HDMIだろうと、VGAだろうと出力することができる。

    また、最大40Gbpsというスループットで最大2台の5Kディスプレイを出力可能なパワーを持つ。USB-Cポートが1つしかなった12インチ型MacBookとは大違いだ。

    New MacBook Pro 2016

    13インチモデルは178,800円〜、15インチモデルは238,800円〜

    New MacBook Pro 2016
    13インチモデルは178,800円から、15インチモデルは238,800円からとなっていて、出荷予定が2-3週間となっている。

    New MacBook Pro 2016

     新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!

    オススメ

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
    2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
    3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
    4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告