「OS X 10.10 Yosemite」のパブリックベータ版、7月24日に公開へ

Os x yosemite public beta program
明日、ついに誰でも「OS X Yosemite」を試すことができるようになる!ベータプログラムに登録するだけ!まだしていない人は今のうちに!


The Loopによると、Appleは「OS X 10.10 Yosemite」のパブリックベータ版を現地時間明日7月24日に公開すると報じている!

パブリックベータはApple IDの登録で利用可能!

「OS X 10.10 Yosemite」のパブリックベータ版の利用はこちらのページから登録可能!Apple IDがあれば誰でも登録できるので、気になる人はどうぞ!

ただし、注意としてはこれはあくまでも次期Mac用OSのβ版であるということ。つまり、まだOSとして未完成なものを自らの意思と責任で試すということなのだ。インストールした場合、自分が日常的に使用していたアプリが動作しなくなるなど様々な不具合に見舞われる可能性もある。それを理解した上で、自己責任でインストールしましょう。

パブリックベータをインストールしてアプリデベロッパーにむやみにクレームを入れるなどは絶対に避けてもらいたい。それらを踏まえてインストールしたいと言う人は以下から登録するべし!

(via AppleInsider

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!