新型「Mac Pro (Late 2013)」用の128GBメモリ(RAM)、お値段なんと2,480ドル(約25万円)!

Mac pro late 2013
公式では新型「Mac Pro (Late 2013)」の最大搭載可能メモリ(RAM)は64GBとなっているが、3Dグラフィックや映像編集などヘビーな作業をする人にとっては物足りないと感じる人も少なくないだろう。


Transcendが限界を広げるべく、新型「Mac Pro」用に128GBのメモリ(RAM)を発表した

64GBから128GBにできるのは嬉しいが…2,480ドルって…

既に最強とも言えるスペックをさらにパワーアップするには公式の最大搭載可能メモリ(RAM)を倍にする、Transcendが発表した32GBの「DDR3 RDIMM」メモリモジュールを利用すること。

これで新型「Mac Pro」を真の最強スペックにすることができる、と心を踊らせている人も多いだろう。ただ、当然ながらこれを実現するには相当なお金がいる。「Mac Pro (Late 2013)」用の128GBメモリキットは2,480ドル!日本円に換算すると実に25万円以上だ

やはり最強への道は決して平らではないようだ。

Apple Online Store「Mac Pro (Late 2013)」をチェック!

【Mac Pro (Late 2013)】メモリ(RAM)を交換する方法 | gori.me(ゴリミー)


 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via Cult Of Mac

オススメ
mac-pro-late-2013-55.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  4. Sony-Life-Space-UX-22.jpg
    【レビュー】今話題!超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(1/3)【Sponsored by Sony】
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法