Microsoft、クリスマスソングの替え歌に合わせて「Surface Pro 3」の魅力をアピール

Macbook air surface pro 3
もう11月半ばを過ぎ、アメリカではホリデーシーズン目前!どこもかしこもお客さんに自社製品の魅力をアピールするのに必死だ。

もちろん、Microsoftもそうだ。クリスマスソングの替え歌に合わせて「Surface Pro 3」の方が「MacBook Air」よりも優れていることをアピールする新しいテレビCMを公開していたので、紹介する!

「I Really like my Surface Pro 3」

あの手この手を使って「MacBook Air」よりも「Surface Pro 3」を買わせようとするMicrosoft。この涙ぐましい努力は実るのだろうか。

今回ピックアップされているアピールポイントは専用のペンを使うことができること。
Macbook air surface pro 3
キックスタンドが付いていること。
Macbook air surface pro 3
タッチスクリーンに対応していること。
Macbook air surface pro 3
キーボードから取り外して使うことができること。
Macbook air surface pro 3
そして、USBを直接差し込むことができること。
Macbook air surface pro 3
内容はいつも通りなので大したことはないが、替え歌がなかなか秀逸なので是非とも聞いてもらいたい。しっかりを韻を踏んでいるので、語尾や文末に注目して聞いてみると楽しめるかもしれない!なお、替え歌の原曲は「Winter Wonderland」。クリスマスソングの名曲だ!

以下からどうぞ!



(via 気になる、記になる…

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告