モバイルデバイスでも健在!「Windows Phone」もブルースクリーンが表示されることがあるらしい

Windows phone bluescreen 【img via Twitter

Microsoftにとって「致命的なエラー」と言えば「ブルースクリーン」。


最近はWindowsのOSとしての完成度が向上したのか、ブルースクリーンを見る機会は減った。ついに「魔の画面」は消え去ったと思われていたが、最近はPCではなくモバイルデバイスで見られるようになったようだ!

「Windows Phone」で表示されたブルースクリーンが話題になっていたので、紹介する!

モバイルデバイスでも見られる「死のブルースクリーン」

これは、Ars TechnicaのライターPeter Bright氏が自身の持つNokia製のWindows Phoneでブルースクリーンが表示されているところをツイートし、話題となっていた。


これはBright氏だけではなく、他のWindows Phoneユーザーにも見られるようだ。


Windows 8」では顔文字付きのブルースクリーンが採用されていた。モバイルデバイスでもシステムエラーが発生した場合でもブルースクリーンを採用しているMicrosoft。よほどブルースクリーンが気に入っているようだ。

Macユーザーだとしても最低限知っておくべき「Windows 10」に関する8つのこと | gori.me(ゴリミー)

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法