海外の人気メッセージアプリ「WhatsApp Messenger」、今年中に年間購読モデルに変更することを示唆

Whatsapp 【img via WhatsApp by abulhussain

やはり買い切りモデルはビジネスとして辛いのだろうか。

海外のソーシャルネットワークカテゴリでは不動の1位を誇るメッセージングアプリ「WhatsApp Messenger」が買い切りから年間課金に切り替えるそうだ!

WhatsApp Messenger 2.8.6(¥85)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: WhatsApp Inc. – WhatsApp Inc.(サイズ: 10.5 MB)


初年度無料、2年目以降年間1ドル

年間購読、というと構えてしまう人もいるかもしれないが、単に年間費が発生するというだけ。しかもその値段、なんと年間たったの1ドル。既にダウンロードしているユーザーには適応されず、年間購読に対応後ダウンロードしたユーザーのみ対象となる。

現状、日本のApp Storeでは買い切り価格85円で発売されているが、これが無料になる代わりに2年目以降年間85円掛かる、という仕組みに切り替えるだけだ。

WhatsApp MessengerのCEO Jan Koum氏は以下のようにコメントしている。

The new subscription model would apply to new users, Koum said, and would likely follow the same pricing structure as its other apps, which are free for the first year and then cost $1/year, compared to the single, for-life $0.99 purchase that users make on iOS today. “We’re relaxed on dates, but definitely this year. It’s on the road map,” Koum said.


年間購読は今年中に対応する予定とのこと。

日本ではLINEがメッセージアプリの標準になりつつあるが、海外では圧倒的にWhatsApp Messengerの方が人気だ。大した金額ではないが、毎年1ドル払うのが苦であれば今のうちに以下からダウンロードしておくべし!

WhatsApp Messenger 2.8.6(¥85)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: WhatsApp Inc. – WhatsApp Inc.(サイズ: 10.5 MB)

(via iPhoneHacks

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー