ドコモ、大ピンチ?!「Tizen OS」プロジェクト、事実上開発停止に?!

Tizen NTTドコモピンチ 【img via Engadget

ドコモ、スマートフォン市場における新しいチャレンジ、早くも散る?!

ロシアのIT情報系媒体Mobile-Review.comの編集長Eldar Murtazin氏によると、ドコモが年内に製品化を目指していた「Tizen OS」プロジェクトが事実上開発停止になったこをTwitterで明かしたことが話題になっている。

「遅延ではない。プロジェクト全体がキャンセルだ。」

Tizen OS」プロジェクトは韓国メーカーSamsungやチップメーカーIntelを中心とした、新しいモバイル向けOSの開発を進めていた。同氏によると同プロジェクトは遅延ではなくキャンセルとコメント。Samsungから「Tizen OS」を搭載した端末を発表すること自体も疑問視している。


このニュースが話題になっている最大の理由はドコモの行く末。というのも、「Tizen OS」を搭載端末の投入を大々的に発表していたため、プロジェクト終了を受けてどのような戦略に切り替えるか、注目が集まる。

(via ガジェット速報

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった