個人の行動を予知することが可能に!24時間後、自分がどこにいるかを予測できるアルゴリズムが開発される!

iPhone maps 【img via Confused iPhone by Marcin Wichary

とんでもなく恐ろしい技術が開発されたようだ。

位置情報を利用したサービスは日々進化している。現在位置によってアプリ内で配信される広告やキャンペーンを出し分けることができることは既に実現できている。

ただ、もし自分がこれから移動する先を予想できるとしたら?!考えるだけで不気味だが、バーミングハム大学の研究者グループが自分のiPhoneが24時間後どこにあるかを予想するアルゴリズムの開発に成功したそうだ!

これから自分がいるであろう場所を誤差20m以内で的中!

お前の行動なんてお見通しだ!」と本気で言われる時代がついにやってきてしまった。

考えれば考えるほど恐ろしいこの技術は、個人の行動履歴と端末内にある連絡先の行動履歴を照らし合わせることによって実現している。驚愕なのはその精度!なんと誤差はたったの20m!ほぼ確実に未来の行動を予測できるまでになっている。

技術としては非常に素晴らしいが、現実世界での利用に関しては極めて慎重になる必要がある。ただでさえプライバシーに関する懸念が高まっている中、このような技術が悪用されてしまった日には多くの人が危険に晒されてしまう。

技術が生み出す自由と技術がもたらす危険性は表裏一体。くれぐれも間違った方向で使われないことを祈りたい。

(via Cult Of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告