速報:パナソニック広報、スマートフォン事業撤退報道を否定!

Panasonic logo
広報が正式に否定、ということはまさか日本経済新聞の飛ばし記事だったのか?!

本日、パナソニックがスマートフォン事業から完全に撤退するとを伝えたが、この報道内容についてパナソニック広報が「当社が発表したものではありません」とキッパリと否定したようだ。

パナソニック広報「現在公表できる事実はありません」

広報担当は以下のコメントも発表した。

スマートフォン事業については、BtoB向けの強化に向けてさまざまな戦略を検討しておりますが、拠点戦略を含め現在公表できる事実はありません」


日経の記事がどのような情報元を根拠に記事をしたのか分からないが、広報からの正式コメントによると現段階では公表できる事実は何もないとのこと。当然、状況が状況なので撤退も1つの選択肢として考えていないことはないと思うが、少なくとも記事にあったような「撤退する方向で最終調整に入った」訳ではないようだ。

ひとまず今後の動向を見守ることにしよう。

(via livedoor ニュース

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法