Instagram史上初のスポンサード広告がついに投稿される!

First ever instagram ad
今後僕らのInstagramタイムラインにもこのような投稿を見かける機会が増えるのだろうか。

世界初となるInstagramのスポンサード広告がファッションデザイナーMichael Kors氏が投稿されたようだ!元の写真はAvni S. Nijhawan氏によって撮影されたもの。

企業による広告投稿も少しずつ増えてきている

Michael Kors氏はアメリカのファッションデザイナー。1999年には「CFDA award for womenswear designer of the year」、2003年には「CFDA award for menswear designer of the year」を受賞するなど輝かしい経歴を持つ人物である。

記事執筆時点で投稿された写真のいいね数は193,000件以上。本人がInstagramで持つフォロワー数は1,325,141人。単純計算フォロワーの14.5%にリーチできているということになる。なんというコンバージョン率の高さ…影響力がある人は違いますな…。



今後導入事例が増えるであろうInstagramのスポンサード広告は、自分がフォローしていないInstagramユーザーや企業からの投稿でも右上に「Sponsored」と記載されて自分にタイムラインに表示される仕組みだ。下記がLevisの事例。

Levis
まだ開始されたばかりだが、今後このような投稿を見かける機会は増えるはず!特定のメーカーや人によるスポンサード広告を表示してくない場合、右下にある「・・・」から非表示にすることができるので覚えておくべし!


(via Cult Of Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法