次の折り畳みスマホは「Huawei Mate X」、街頭広告で判明

Huawei Foldable mwc2019

【image via @gimme2pm

Samsungの「Galaxy Fold」に続き、Huaweiからも折り畳みスマホ「Huawei Mate X」が発表される見通しだ。

9to5Googleが同端末の街頭広告を設置している様子を写した写真を発見。一部文字が切れているが、端末の右側には「Meet the World’s Fastest Foldable 5G Phone」と書かれていることから、「Huawei Mate X」は5G通信に対応したフォルダブル端末であることが伺える。

Galaxy Fold」と異なる点として、「Huawei Mate X」は外側と内側にそれぞれ独立したディスプレイを用意するのではなく、端末と表と裏に設置された2つのディスプレイが繋がり1枚のディスプレイになる、という仕組みとなっているようだ。

その他の詳細は分かっていないが通常ディスプレイとフレキシブルディスプレイを配置している「Galaxy Fold」よりも2枚のフレキシブルディスプレイを繋げる仕組みの方が電池消費が少なそうではあるものの、実装が複雑そうだ。

「Huawei Mate X」は「MWC 2019」で正式に発表される見通し。

関連情報
タグ#Huawei
更新日2019年06月15日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索