【悲報】ソフトバンク同士の無料通話が売りの「ホワイトプラン」が8月31日をもって新規受付終了へ

Softbank
ソフトバンクも常に同じ仕組みでサービスを提供し続けることはできない。時代が変われば、取るべき戦略も必然的に変わってくるのだろう。


ソフトバンクは2014年8月31日を持って「4G LTE/4G スマートフォン」による「ホワイトプラン」の契約の新規受付を終了することを発表した。「ホワイトプラン」は月額934円(税抜)で、ソフトバンクユーザー同士であれば朝1時から夜21時までの時間帯は無料で通話することができることが特徴。

既に契約している人は引き続き「ホワイトプラン」を利用可能

ソフトバンクは6月20日に「スマ放題」を発表。キャリア問わず24時間通話し放題である電話掛け放題となる基本使用料に加え、使用するデータ容量によって月額費用が変わる仕組み。詳しい料金プランは以下の通り。

スマ放題
ソフトバンクは今後この新料金プランへ移行するため「ホワイトプラン」を終了させるのではないかと思われるが、新規ユーザーにとっては現在提供されている料金プランよりは値上げとなる。なお、現時点で契約している人は引き続き今後も「ホワイトプラン」を利用可能。また、冒頭でも書いたが「ホワイトプランが」廃止されるのは「4G LTE/4G スマートフォン」のみが対象。「3G スマートフォン/SoftBank 3G 携帯電話」は9月1日以降も「ホワイトプラン」は契約可能だ。

今回に併せて以下の「ホワイトプラン」関連キャンペーンも8月31日を持って新規受付終了となっているため、契約したい場合は今のうちにチェックしておいた方が良さそうだ。

  • 「スマホまとめて割」
  • タブレットセット割」
  • 「スマホBB割」
  • 「スマホBB割 with BBIQ」
  • 「Wi-Fiセット割(4年契約)」

(via 気になる、記になる…

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ