中国には歩きスマホ専用の歩道がある!「歩きスマホするならこの道、歩いチャイナ!」

Chinese phone lane 【img via Engadget

歩きスマホ」は今や立派な社会問題だ。画面に気をとらわれて行く先を見ずに歩くことによって人やモノ、最悪の場合自転車や乗用車にぶつかり大事故に発展することもある。以前、渋谷のスクランブル交差点で実験を行った結果、3割の人しか渡り切れないことが明らかになっている。


日本では歩きスマホの危険性を呼び掛けるなどして警告しているが、中国ではこの問題に対して非常に斬新な取り組みをしている。なんと、歩きスマホ専用の歩道を作ったそうだ!歩きスマホ同士がぶつかる分には互いに自業自得、ということなのだろうか…?!

専用の歩道を作った結果、歩きスマホする人達は…

歩きスマホは非常に危険だ。スマホに限らず、前を見ずに別のことに気をとらわれて歩こうとするのは無謀だ。以下の動画がいかに危険であるかをよく物語っている。



下記ツイートにあるのは歩きスマホ用歩道とスマホ禁止の歩道。左側は「CELLPHONES: WALK IN THIS LANE AT YOUR OWN RISK(携帯電話:こちらのレーンは自己責任であるくこと)」、右側は「NO CELLPHONES(携帯電話禁止)」と書かれている。


これを設置した結果、歩きスマホをする人による周りへの迷惑は軽減されたのだろうか。どうやら歩きスマホをしている人はそもそも画面に熱中しているせいで標識にさえ気づかなかったそうだ。言われてみれば、確かに…!

映画館でその怖さを体験!運転しながらスマホを見ることの危険性を教える映像が話題に | gori.me(ゴリミー)


【大混乱】渋谷スクランブル交差点で1,500人が「歩きスマホ」した場合、3割の人しか渡り切れないことが明らかに! | gori.me(ゴリミー)

(via Cult Of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法