ドコモ、2年契約時における解約金無料期間を1ヶ月から2ヶ月に延長へ

ntt-docomo.jpg
携帯電話の2年契約は未だに存在し、2年経っても契約を解除しない限り自動更新されるという仕組みは未だ健在。ユーザーには事前告知が全くなく、完全に事業者側にとって都合の良い仕組みとなっているため、いずれかは自動更新の仕組みが無くなることを期待したいが、第一歩としてドコモが動いた!

本日、ドコモはこれまで2年定期契約の料金プランや各種割引サービスを解約する際に定期契約満了月の翌月の1か月間を無料期間としていたが、2016年2月に2年定期契約等満了となるユーザーからは定期契約満了月の翌月と翌々月、つまり2ヶ月間の無料解約期間を提供する発表した!ユーザーは解約したい場合、じっくり悩んで解約することができる。

もう少し具体的に説明すると、例えば、2014年2月に2年契約した携帯電話は2016年2月に契約が終了する。従来であれば違約金が発生しない期間は2016年3月中までだったが、今回の改定により、違約金が発生しない期間は2016年4月までに延長され、それまでに解約すれば無料で解約できるようになった、ということだ。良い傾向だ!

対象となっている料金プランや各種割引サービスは以下の通り:

(1)スマートフォン・携帯電話など
■料金プラン
カケホーダイプラン、カケホーダイライトプランTM、データプラン、デバイスプラス®500、タイプXiにねん®、Xiデータプラン® フラット にねん、Xiデータプラン ライト にねん®、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプランにねん®
■割引サービス
ファミ割MAX50®、ひとりでも割50®、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データスタンダード割®2、定額データ128K割、定額データスタンダード割、定額データ割®、お便りフォトプラン®割、ビジネス割50、オフィス割MAX50®、トランシーバー割

(2)ドコモ光
■料金プラン
ドコモ光 戸建・タイプA、ドコモ光 戸建・タイプB、ドコモ光 戸建・単独タイプ、ドコモ光 ミニ(戸建・単独タイプ)、ドコモ光 マンション・タイプA、ドコモ光 マンション・タイプB、ドコモ光 マンション・単独タイプ

via ドコモからのお知らせ : 2年定期契約等の解約金がかからない期間を定期契約満了月の翌月と翌々月の2か月間に延長 | お知らせ | NTTドコモ


先月2年契約が終了し、乗り換えを検討している人はこの機会に是非!今ならFRETTELが「春の毎月1GB無料キャンペーン」を実施中なので、あわせてチェックしておくべし!

毎月の携帯料金が今の半額以下になるかも?

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!