ゼンハイザーのカナル型イヤフォン「IE800」の音質には度肝を抜かれた!他のイヤフォンとは比べ物にならない!

ゼンハイザー「IE800」
イヤフォンやヘッドフォンの善し悪しは非常に判断しづらい。音の好みもあれば、付け心地も結果的に判断材料として加わる。

先日、Engadgetが主催した「ハイレゾ部」に参加させてもらった際にゼンハイザーのカナル型イヤフォン「IE800」を試聴させてもらった。基本的にイヤフォンは音が篭っているという印象が強いのだが「IE800」はハッキリ言って別格。音楽を流した瞬間からその感動を味わうことができる!

音がまったく篭もらない!透き通った音が楽しめる

「IE800」の魅力は音のシャープさ音のクリアさ。どちらもこれまで使ってきたヘッドフォンの中でも飛び抜けて音の輪郭がハッキリとしていて音質がクリアだ。

バンドやオーケストラの演奏を聴く時、それぞれの楽器の演奏がまとまった形で耳に流れ込んでくる。安いイヤフォンやヘッドフォンはこれらがギュッと詰まった塊のような音になるのだが、「IE800」は決してそのようなことはなく、むしろ楽器がそれぞれ独立して演奏しているように聴こえる。楽器1つひとつの演奏を聞き分けられるほど、それぞれの音の輪郭がハッキリしている。

個人的に最も感動したのは音が篭もらないこと。イヤフォンに限らずヘッドフォンでも2、3万円台のものでも音は篭もりがち。慣れてしまえば気になることはないが、「IE800」を使うと途端に他のイヤフォンの音が悪く思える。それほど音がクリアで透き通っている。

冒頭でも書いたようにイヤフォンやヘッドフォンの良し悪しは非常に難しい。ただ、音質を追求している人であれば「IE800」は間違いなくオススメできるイヤフォンだ。クリアな音質でシャープな音を楽しみたいのであれば、後悔はしないはず!

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ