「Parrot Zik 3」、正式発表!新色追加、ワイヤレス充電に対応、スマートウォッチから操作可能に

Parrot ZIk 3
僕が愛してやまないワイヤレスヘッドホン「Parrot Zik 2」の新型モデルが登場した!

本日、フランスのParrot社はワイヤレスヘッドホン「Zik」シリーズの最新モデル「Parrot Zik 3」を正式に発表した。価格は46,800円1月27日(水)から全国の家電量販店ならびに各種オンラインストアで販売が開始される予定。

デザインの進化、新色の追加、さらなる新機能の搭載

Parrot ZIk 3
僕はとにかく「Parrot Zik 2」を愛用している。優れたノイズキャンセリング技術、ポップなカラーでありながらも上品さを持ち合わせているデザイン、そしてスマホの画面を見ることなく各種操作を行うことができるタッチパネルの搭載など、全てにおいてとても気に入っている。

ただでさえ満足度の高い「Parrot Zik 2」だが、最新モデルである「Parrot Zik 3」は、デザインから使い勝手までさらに進化している。

ファッション性や付け心地を追求

まず、デザインに関してはファッション性とフェミニンな要素を多く取り入れている。流行のカラーを採用したモデルを新たにラインアップに追加し、カラーモデルによってクロコダイル調レザー調ステッチ刺繍が採用されている。

クロコダイル調ブラック、ブラウン、エメラルド・グリーン、レッド
ステッチ刺繍ブラック、アイボリー
レザー調ブラックのみ

さらにヘッドバンドを大きくし、使用感がさらに快適になったという。

ワイヤレス化と直感的操作を追求

個人的に最も羨ましいのはワイヤレス充電「Qi」に対応したこと2時間で最大18時間の操作が可能になるという。

もちろん、「Parrot Zik 2」でお馴染みのタッチコントロールや着脱センサーは踏襲。ヘッドセットを外すと自動的に音楽が停止し、しばらく放置すると電源が切れるという仕組みはとてもよく考えられている。

このような操作の快適さをParrot社はさらに追求している。これまで音楽のチューニングを行っていた「Parrot Zik」アプリがついにスマートウォッチに対応した。「Apple Watch」または「Android Wear」に対応し、腕からイコライザーなどの操作を行うことができる。

USB接続でHi-Fi音質で視聴可能

ワイヤレスヘッドホンとしてのイメージが強い「Parrot Zik」だが、今回はUSB接続でHi-Fi音質を楽しむことができることが可能になった。充電しながら高音質で音楽を楽しむことができるのはデスクワークをしながら活用する人にとっては魅力的ではないだろうか。

「Parrot Zik 3」、1月27日(水)から発売開始



冒頭でも紹介した通り、「Parrot Zik 3」は1月27日(水)から全国の家電量販店ならびに各種オンラインストアで販売が開始される予定。

「Parrot Zik 2」に関してはレビュー記事を数本書いているので、参考にどうぞ!


オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!