防水仕様でリモコン付き!ゼンハイザーの「PMX 685i SPORTS」は運動用イヤフォンとして死角なし!

Sennheiser PMX 685i SPORTS
僕はランニングするのが趣味だ。可能であれば毎日走りたい。数キロのランニングが僕の心を浄化し、ストレスから開放してくれるのだ。

ランニング中に欠かせないのは音楽。最近では音楽以外にもAppleのことをハイテンションで語る英語のPodcast「The Cult Cast」を聞くようにしているが、いずれにせよイヤフォンが非常に重要になってくる。これまでは「PHILIPS(フィリップス)抗菌防水仕様スポーツ向け ネックバンドヘッドフォン」から始まり、「MEElectronics M6-BL」も試し、最近ではみんなが絶賛する「JayBird BlueBuds X」も買ってみたが僕の耳には合わず。結局行き着いたのは長いこと使い続けている「SENNHEISER MX685 SPORTS」だった。

とは言え、「SENNHEISER MX685 SPORTS」を買ったのは昨年の6月。毎日のように使っているせいかさすがにボロボロになってきたので、同じくゼンハイザー製で防水仕様、そして念願のリモコンが付いた「PMX 685i SPORTS」を購入した!実際にこれを付けて8kmほどランニングをしてみて良かったので、使用感も含めてレビューする!

念願のリモコン付き!iPhoneを見ずに曲を変えられる!

Podcastを聞いている時はいいが、音楽を聞いている時は基本的に全曲ランダム再生。気に入った曲が再生されることもあれば、ランニング中には相応しくないバラード曲が流れてきた時はすかさずスキップしたいが、これまではiPhoneをいちいちポケットから取り出す必要があった。

PMX 685i SPORTS」の魅力はマイク付きリモコンがあること。このリモコンがあるだけで僕のランニングライフは大きく改善された!

まずは同梱物の確認から。取扱説明書、保証書、そしてケースが本体以外に付属している。
Sennheiser PMX 685i SPORTS
早速「PMX 685i SPORTS」を間近でチェック!耳の上から掛けて頭の裏を回すタイプ。
Sennheiser PMX 685i SPORTS
SENNHEISER MX685 SPORTS」と同じように青と黒の配色が格好良い。
Sennheiser PMX 685i SPORTS
そして個人的に念願でもあるマイク付きリモコン。Apple純正のイヤフォン同様の操作が可能となっている。押し心地は問題なし。ボタンが深いように見えるが、実はそうでもなく操作しやすい。たまたま掛けていた時に電話を受けたので「PMX 685i SPORTS」を付けたまま受けたが、通話音質も十分。マイクの性能も問題無さそうだ!
Sennheiser PMX 685i SPORTS
マイク付きリモコンの便利な操作方法については以下の記事もどうぞ!

早送り/巻き戻しができるって知ってた?!Apple純正イヤフォン付属のリモコンの便利な使い方 | gori.me(ゴリミー)


個人的に「PMX 685i SPORTS」が好きな点はカナル型ではなくインナーイヤー型であること。「JayBird BlueBuds X」が苦手だった理由でもあるが、ランニング中にカナル型のイヤピースが耳に入っているのは気になってランニングどころではなくなってしまう。「SENNHEISER MX685 SPORTS」同様、「PMX 685i SPORTS」は付けていても快適そのものだ。
Sennheiser PMX 685i SPORTS

音質も良好、インナーイヤーなので周りの音もちゃんと聞こえる

ランニング用とは言え、どうせ高音質で音楽を聴くことができるならば高音質であることに越したことはない。

「PMX 685i SPORTS」を実際につけて走ってみたところ、音質に関してはさすがのゼンハイザー製というだけあって全く問題がない。音のバランスも良く、好きな音楽を聴いていてガッカリするような音質には間違いなくならない。また、インナーイヤー型なので外の音も十分に聞こえるのも良い。

付け心地も良い。しっかりと耳の裏で固定され、淡々と走っている時はもちろん、ダッシュしている時でもずれることはなかった。人によっては耳の裏が痛い、という人もいるかもしれないが、僕は特に問題なかった。

スポーツ用イヤフォンなので、当然防水仕様。水洗いしたことはまだ無いが、汗をかいても音質が崩れたり片耳が聞こえなくなったりするようなことはなかった。

という訳で、防水仕様でリモコン付き、音質も良好なゼンハイザーの「PMX 685i SPORTS」は運動用イヤフォンとして死角無し!春に向けてランニングを再開したいという人や運動用のイヤフォンが欲しいという人はチェックしてみてはいかがだろうか!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー