今、世界中で話題の「Dirty Loops(ダーティ・ループス)」は要チェック!斬新なアレンジと高度な演奏テクニックそして甘い声に注目!

Dirty loops 【img via TC Electronic

あなたは今世界中から注目を浴びている「Dirty Loops(ダーティ・ループス)」という超エリート3人組バンドを知っているだろうか。

デビュー前からYouTubeの累計閲覧数が1,400万回超えを達成し、デビューに関してもかの有名な音楽プロデューサーDavid Foster(デイヴィッド・フォスター)が1年掛けて口説き落としたと言われている。実際に知らない人でもこれだけでもその大物っぷりが多少分かるのではないだろうか。

実は僕も恥ずかしながらつい先日教えてもらったのだが、Dirty Loopsが繰り出す音の格好良さに一目惚れしたので、是非とも皆さんにも聞いてもらうべく、本記事でおすすめのYouTube動画を紹介する!

Dirty Loopsのメンバープロフィール

オススメのYouTube動画を紹介する前に、まずはメンバー3人の紹介から!

Dirty loops photo 【img via Dirty Loops

左から順番にドラムス担当のAron(アーロン)、ボーカル&キーボード担当のJonah(ジョナ)、ベース担当のHenrik(ヘンリック)。ヨーロッパ最古の音楽学校「王立ソードラ・ラテン音楽学校」から「スウェーデン王立音楽アカデミー」に進学した超エリート。3人は王立ソードラ・ラテン音楽学校で出会い、スウェーデン王立音楽アカデミー進学後にバンドを結成したそうだ。当初から多くの注目を集めていた3人だが、レコード会社などと契約する前に人気アーティストのカバーなどを中心にアレンジし、ネットで公開。瞬く間に話題となり、これまで公開したミュージックビデオ5本で累計1,400万PVを記録。怪物級の話題性だ。

それらの映像を見た手腕音楽プロデューサーDavid Foster氏の目に留まり、1年間掛けて契約にこぎつけたとのこと。

Dirty LoopsのオススメYouTube動画

それでは早速僕が気に入ったDirty LoopsのオススメYouTube動画を紹介する!

「Just Dance」(Lady GaGa)

「Just Dance」のカバーはとにかくスラップベースが笑えるほど格好良い。バチバチしていてベース好きにはたまらない!1番だけでも十分格好いいが、2番からさらに本気出している感がある。超格好良い!



原曲はこちらからどうぞ!ガガ様はやっぱり格好良いですな!



「Baby」(Justin Bieber)

イントロのドラムスが異常に格好良い。原曲にあるアイドル感がなくなり、オシャレなバンドサウンドに激変!この変わり様は凄い!途中で炸裂するスラップベースとジョナの格好良いフェイクにも注目!



原曲はこちら!Justin Bieberが若い…。



「Automatic」(宇多田ヒカル)

かの有名な宇多田ヒカルの「Automatic」も英語版としてカバー。全く違うオシャレな曲としてアレンジ!これはよく知っている曲だからこそ聞いていて興奮!そしてライブが楽しそう…!



日本国内でも人気が出そうな予感!Dirty Loopsの今後の活動も要チェック!

Dirty Loopsは既に先日Billboardにてライブを行っているようだが、今後さらに活発に活動していくはず!以下に公式ページならびにTwitterやFacebookページなどの情報を載せておく!気に入った人はフォローしておくべし!


オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!