文教堂渋谷店の跡地はビックカメラに!2015年2月に新店舗

ビックカメラ渋谷店
渋谷駅を縄張りとして活動していた僕だが、知らないうちに「文教堂渋谷店」が閉店していた。2014年10月26日が最終営業日だったようだ。2004年にオープンし、10年の歴史に幕を閉じた。お疲れ様でした。

気になるのはその跡地が何になるか。日本経済新聞によると、ビックカメラが2015年2月に新店舗を出店すると報じている!

ビックカメラ渋谷東口店と隣接、スマホの品揃えを充実

厳密には、既存の「渋谷東口店」に隣接する形、として紹介されているが、その条件を満たすことができるのは文教堂渋谷店の跡地しかないことからほぼ間違いないだろう。

僕にとってはよく通る場所だったのでビッグニュースだが、渋谷の文教堂と言われても「どこ?!」という人も多いかもしれない。文教堂渋谷店の外観はこちら。

文教堂渋谷店跡地
そして場所としては以下のGoogleマップを参照!



オープン当時を報じていたシブヤ経済新聞によると、文教堂渋谷店は1階・2階合わせて約300坪。2階の喫茶店やリラクゼーション施設「スエルテ」も合わせると350坪になるという。換算すると約1,200平方メートルだ。

新店舗ではスマートフォンの品揃えが充実する見通し。隣接するビックカメラ渋谷東口店と一体運営し、売上向上を目指す。

ところで、個人的にはビックカメラよりもヨドバシ派。渋谷にヨドバシカメラが欲しいなあ…。

(via 日本経済新聞

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー