関東、21日にかけて150ミリの大雨予報!雨・風ともにピークは帰宅時

Heavy rain 【img via Rain by kohlmann.sascha

そろそろ夏に向かって行くかと思いきや、本日20日から明日21日に掛けて全国的に大雨。どうやら奄美では「50年に1度」と言われる記録的な豪雨に見舞われている。


僕は多くの社会人が岐路に着くであろう19時以降に出掛ける予定があるのだが、その時間はできるのであれば避けた方が良さそうだ。というのも、日本気象協会によると、関東は帰宅時間が雷雨や風のピークになる見込みだと発表している!

今夜遅くには突風の可能性、バケツをひっくり返したような雨も

先ほど横浜・川崎周辺を行ったり来たりしていたが、時折そこそこの雨が降ってはいたものの、どちらかと言うと強風の方が気になるような天気となっていた。

予報によると、関東は20日夕方から21日未明まで強い雨と風が続くとされる。21日6時までの雨量は以下の通り150ミリ。最も多い地域は東海となっていて、250ミリの大雨になる可能性がある。


関東は今後雨が強まり、「バケツをひっくり返したような降り方をする場合も」あると言われている。交通機関に影響が出る可能性は高いので予定がある人は最新情報をチェックしておくべし。


大雨以外にも風が強く、海上は最大瞬間風速30メートルになると予想されている。出掛ける際にはしっかりとした傘を持ちピーク時を避けて早めの帰宅をした方が良いかもしれない。

(via 日本気象協会 12

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー