安全性を配慮した、インテリアとしても可愛らしい家庭用シュレッダー「KOKUYO KPS-X80」

Kokuyo kpsx80
皆さんは安全に捨てたい領収書や重要書類をどのよう処理しているだろうか。

最近引っ越した後輩の家に先日お邪魔した際に、家庭用シュレッダー「KOKUYO KPS-X80YG」を購入していたのでレビューさせてもらった!インテリアとしても可愛い上に安全性が配慮されていてとても良さそうだった!


「KOKUYO KPS-X80YG」の外見レビュー

まずは簡単に外見のレビュー。これが正面からの写真。前面が引き出し式のゴミ箱になっている。
Kokuyo kpsx80
これが側面。シンプルな作りで丸みを帯びた形状が可愛らしい!一瞬、オシャレな雑貨屋さんにあるような空気清浄にも見えたのだが、僕だけだろうか…。
Kokuyo kpsx80
後ろには電源ケーブル。
Kokuyo kpsx80
上はこのような感じ!
Kokuyo kpsx80
右下にあるのは動作スイッチ。上げると逆転、下げると細断される。
Kokuyo kpsx80
KOKUYO KPS-X80YG」のオススメポイントはこの安全性を配慮された投入口シャッターがあること。万が一電源を入れたままでもシャッターをしっかり閉じておけば事故の確率はグッと下がる。
Kokuyo kpsx80
シャッターもただスライドするだけではなく、左側にあるボタンを押しながらシャッターを開く仕様になっている!ちなみに最大細断枚数(A4コピー用紙)約5枚連続使用時間は約10分とのこと。
Kokuyo kpsx80
これが引き出し式のゴミ箱。容量は8リットル!多少溜めてしまっても結構な枚数を細断することができそう!
Kokuyo kpsx80
せっかくなので細断してみた!細断寸法は4×40mm。家庭用と謳っているだけあって細断している時の音は全然気にならなかった。
Kokuyo kpsx80
職場だけではなく、家庭でも領収書や重要書類を処理しなければならないことも多い。使う度に出すゴツゴツとていてダサいシュレッダーなんて買わずに、家庭のリビングルームに置い合っても馴染む、可愛らしいシュレッダー「KOKUYO KPS-X80YG」は自宅に1つ持っていてもいいかもしれない!

年度末に向けて不要な書類を自宅で処分したい人は購入を検討してみてはいかがだろうか!


コクヨS&T デスクサイドシュレッダー <RELISH> アッシュラテ KPS-X80LS” style=”border: none;” /></a></div><div class=
コクヨ (2008-12-22)
売り上げランキング: 433

関連記事
オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー