Anker、新家電ブランド「eufy(ユーフィ)」を発表!第1弾製品も公開

Eufy logo
本日、Ankerの日本支社であるアンカー・ジャパンは新家電ブランド「eufy(ユーフィ)」を正式に発表した!

eufyブランドの第1弾商品として、新型ロボット掃除機「Eufy RoboVac 20」、LEDデスクライト「Eufy Lumos」シリーズ、超音波加湿器「Eufy Humos Air」が発表された。

ロボット掃除機「Eufy RoboVac 20」

RoboVac20
「Eufy RoboVac 20」は部屋を自動的に掃除してくれるロボット。部屋に併せて7段階の掃除モードが選択可能となっていて、掃除のタイミングも設定可能。6,700mAhのバッテリーのお陰で約3時間の連続使用が可能。

サイドブラシ、回転ブラシ、強力な吸引力を搭載し、薄く、丸型のデザインのお陰で手の手が届きにくい場所を清掃可能。段差も15mmまで乗り越えることができる。

10月5日から発売開始され、メーカーサイト直販価格は29,800円となっている。


LEDデスクライト「Eufy Lumos E1」「Eufy Lumos A4」

Lumos A4
「Eufy Lumos E1」はエネルギー効率の高いデスクライト。従来の電球よりも75%も消費エネルギーが少ないLEDを採用し、50,000時間という驚異的な長寿命を実現。

5段階のカラー調整、6段階の照度調整が可能。背面に2つのUSB充電ポートを搭載し、Ankerならではの「PowerIQ」技術を採用。合計最大3A、各ポート最大2.4Aの出力が可能となっている。

「Eufy Lumos A4」は4色カラーモードと5段階の照度設定に対応。USBポートなどは搭載されていない。

「Lumos E1」は11月上旬に発売開始予定となっていて、メーカーサイト直販価格は5,980円。「Lumos A4」は10月5日から発売予定となっていて、メーカーサイト直販価格は3,480円を予定している。


超音波加湿器「Eufy Humos Air」

Humos Air
「Eufy Humos Air」は静音性が特徴の超音波加湿器。約4リットルの大容量タンクを搭載し、最大26時間の連続使用が可能。自動停止機能も搭載され、水の残量が少なくなると警告が表示される。

ミストレベルは3段階から調整可能。ノズルは360度可動で必要な場所を加湿することができる。

発売は11月上旬を予定。メーカーサイト直販価格は4,980円となっている。

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告