「Affinity Designer」「Duet Display」が半額セールを実施中

DuetDisplay Affinity Designer
狙っていた高価なアプリが安くなっている時、それは絶対に買うべきタイミングだ。

現在、「Adobe Illustrator」の代替アプリとして人気の「Affinity Designer」が通常6,000円で販売されているところをなんと半額3,000円で販売中!

僕自身、「Adobe Fireworks」の代わりとして使っているが、とても気に入っている。最近、ようやくUIも日本語に対応した。


さらに、iPhoneやiPadをLightningケーブルでMacやPCと接続することによってサブディスプレイとして利用できるアプリ「Duet Display」も半額セール中。通常1,900円のところ、960円で購入できる。

最新バージョンでは「iPad Pro」にも対応し、CPU使用率が80%以上削減されている。持ち運べるデュアルディスプレイ環境を構築したい人にとっては全力でオススメしたいアプリとなっている。


セール期限はは不明。気になる人はお早めに!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法