Samsung、湾曲ディスプレイを採用した「Galaxy Round」を正式に発表!

Samsung Galaxy Round
Samsung、世界で初めてフレキシブルディスプレイを採用した「Galaxy Round」について伝えたが、本日発表されたようだ!

1080pに対応した5.7インチの有機EL湾曲ディスプレイ搭載の「Galaxy Round」がついに正式発表された!噂通り、内部スペックは「Galaxy Note 3」とほとんど同じとなっている。

「Galaxy Round」のスペック一覧

Galaxy Round
項目内容
OSAndroid 4.3 JellyBean
CPU2.3Ghz クアッドコア(Krait MSM 8974)
ディスプレイ5.7インチ 有機ELディスプレイ
メモリ(RAM)3GB
ストレージ32GB
外部ストレージmicroSD、最大64GBまで
カメラ1,300万画素
無線機能a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
バッテリー容量2,800mAh
カラーLuxury Brown
重さ154g

湾曲ディスプレイを利用したUIも用意されている?

「Galaxy Note 3」とほとんど同じをスペックを搭載している「Galaxy Round」最大の特徴は言うまでもなく、湾曲ディスプレイの採用。このディスプレイがどのように活用されるかは不明だが、The Vergeによると端末を平面で傾けることによって日付や不在着信をサッと確認できる「Round Interaction」と呼ばれる機能が搭載されるらしい。以下にその様子を写した動画を載せておく。



他にも音楽アプリや写真アプリも湾曲ディスプレイを利用した機能を準備しているとのこと。

発売は韓国のみ!国内で発売されないのは残念だが、実機は少し触ってみたいなあ。

(via 9To5Google

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法