【そうだと思ってた!】Samsungのロゴは間違いなくこうやって生まれた

Apple vs Samsung 【img via Cult Of Mac

現在も法廷で熾烈な争いを繰り広げるAppleとSamsung。数えきれないほどの”パクリ疑惑”はどのようにして裁かれるのか、注目が集まる。


あまりにも素晴らしいパクリ実績を誇るSamsungだが、Samsungのロゴがどのように生まれたのかを考えればこのようなことになることは自明の理だった!タイのコミックにその過程が描かれていたので、紹介する!

なるほど!だからAppleロゴの右上は掛けてたのか!

Samsungのロゴは楕円に「Samsung」の文字が書かれた味気ないデザイン。一方、Appleのロゴは知っての通り、右上が欠けたリンゴとなっている。一体なぜ右上が欠けているのか、気になる人も多数いたと思うが、どうやらこういう理由だったようだ!

以下よりどうぞ!

Samsungロゴはこうやって生まれた
確かにこう考えると、Samsungが率先してAppleの製品やデザイン、サービスなどを次々とコピーするのも納得だ!

※上記は「ネタ」デス。

(via Cult Of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー