Samsung、プロジェクターを搭載したスマートフォン「Galaxy Beam 2」を発表

Samsung Beam 2
プロジェクターを搭載したスマートフォンの需要がどれほどあるか不明だが、あったらあったで仲間内で画面を共有するのには便利そうだ!

Samsungからプロジェクターを搭載したスマートフォンの新型モデル「Galaxy Beam 2」が発表された!2012年に発売された「Galaxy Beam」の後継機種となっている。

スペックはそこそこ、プロジェクター機能がイチオシ

プロジェクター搭載の最新モデルはCPUが1.2GHzクアッドコア、RAMは1GB、そしてディスプレイが今時めずらしい解像度800×480の4.66インチディスプレイとなっている。逆に言えば、「Galaxy Beam 2」のイチオシポイントは端末の内部使用ではない。プロジェクター機能なのだ。

プロジェクターを利用するとなると心配なのは電池持ちだが、「Galaxy Beam 2」は2,600mAhのバッテリーを搭載。最近のAndroidスマートフォンに比べると同程度ではあるが、ディスプレイそのものも小さく解像度も低いため、それなりに電池は持つのではないかと予想している。

「Galaxy Beam 2」は、現時点ではChina Mobileのネットワークでのみ利用可能。海外で提供されるかどうかは不明。

(via 9To5Google

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告