「Galaxy S6」のスペックや仕様が明らかに?!

Galaxy S6 【img via Gizmodo UK

Samsungが発表するフラッグシップモデルは決して悪い端末ではない。確かに見た目は安っぽいが、それもJony Iveが設立したデザイン会社のCEOがジョインしたことから変わるかもしれない。


何かとSamsungにイチャモンを付けることの多い僕も、実はこれまで使ってきたAndroidスマートフォンのほとんどがSamsung製。「Nexus 6」を買ったばかりで物凄く気に入っているが、当然、次期フラッグシップモデル「Galaxy S6」も気になっている。


信ぴょう性は不明だが、Boy Genius Report「Samsung Galaxy S6」のスペックや仕様に関する情報を公開していたので、紹介する!

ディスプレイサイズは5.1インチ、高速充電に対応

「Galaxy S6」は5.1インチの超高解像度有機ELディスプレイを採用。ピクセル密度はなんと577ppiになると伝えられている。ディスプレイガラスは「Gorilla Glass 4」。

CPUは64bitの14nmプロセスを採用した8コアプロセッサーを搭載。従来機よりも50%高速化されているとのこと。

外向きカメラは光学手ブレ補正に対応した2,000万画素。内向きはf値1.8の500万画素カメラとなっているため、高画質セルフィの撮影には困らないだろう。

搭載されているバッテリーの電池容量は2,550mAhとなっていて、10分間の充電時間で4時間相当の使用時間を確保できる高速充電機能にも対応。ワイヤレス充電も利用できる。

リンゲルブルーメンが報じたDDailyの情報によると、防水防塵仕様は見送ると伝えられていること。「Galaxy S5」が防水防塵であることが気に入っていたポイントの1つだったので、その仕様が無くなるのは非常に残念だ。


(via Boy Genius Report

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法