「Galaxy S6」、ワイヤレス充電対応はほぼ確実に

Samsung wireless charging 【img via Samsung Electronics Official Blog

3月1日の発表を前に次々と情報が明らかになっている「Galaxy S6」。最新の噂ではMicrosoftアプリがプリインストールされ、バッテリー容量は2,600mAhになると報じられていた。


以前から「Galaxy S6」はワイヤレス充電に標準で対応すると報じられていたが、本日、Samsungの公式ブログ事実上「Galaxy S6」はワイヤレス充電に対応することを認めたような記事を公開している!

ワイヤレス充電の遍歴と今後について長文記事を公開

記事にはワイヤレス充電について以下のように書かれている。

It is expected that 2015 will be a landmark year for the growth of wireless charging deployment, as wireless charging stations will begin to appear in more and more public places. Samsung will accelerate to democratize this wireless charging technology with compelling smartphones. With our upcoming Galaxy smartphones, users will be able to enter a new wireless world like never before.

via Wireless Smartphone Charging as an Industry Standard – Samsung Electronics Official Blog: Samsung Tomorrow | Samsung Electronics Official Blog


2015年はワイヤレス充電元年であり、同時にワイヤレス充電の開発が発展し、公共の場でもワイヤレス充電を利用可能な場所が増えるだろうと指摘。そして最も重要なのは「次期Galaxyスマートフォンでは、ユーザーは未だかつてないワイヤレスの世界を体験することになる」と書かれている。

つまり、「Galaxy S6」はワイヤレス充電に対応する、ということ?!

この記事について、SamMobileは「Galaxy S6がワイヤレス充電に対応することを決定づけるには十分」と指摘している。確かにそうとしか言いようが無さそうだ。

「Galaxy S6」はこれまで採用していた着脱可能なバックカバーとバッテリーがなくなる代わりに本体の厚さは6.91mmになると言われている。同時にワイヤレス充電の採用によって充電の手間もなくなりそうだ。


iPhoneもワイヤレス充電対応してほしいなあ…。

(via SamMobile

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法