Samsung、米三大紙にて謝罪の全面広告を掲載へ

Samsung WSJ Ads 【image via @RurikBradbury

「Galaxy Note 7」の爆発事故によって信頼を失ったSamsung。本日、アメリカの3大新聞とされるThe Wall Street Journal、The New York Times、The Washington Postの紙面に謝罪の言葉を述べた全面広告を掲載していることが明らかになった。


「最高レベルの安全性と品質が我々のミッションではあるが、最近、これを満たすことができなかった。これに関して非常に申し訳なく思っています」と綴られ、Samsung Electronics North AmericaのCEO、Gregory Lee氏のサインで締めくくっている。

Samsung未だに爆発の原因を特定できていない。さらに追い打ちを掛けるように先日、アメリカで約280万台の洗濯機のリコールを実施

既に「Galaxy S8」の噂も浮上しているが、いくら魅力的な端末でも爆発する端末は誰も買わない。爆発の原因解明が先決ではないだろうか。

(via The Verge

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー