「もやし」(渋谷)で様々なもやし料理を堪能!調子に乗って注文しすぎるので要注意!

もやし(渋谷の居酒屋)
どうせ外食するなら美味しいものを食べたい。でも、未だに質より量を重視しがちなダメな大人なので、いっぱい食べられた方が幸せだ。

行き着いたのは「もやし」。もやし料理を大量に食べられる、渋谷のお店だ。

存在を知ったのは下記記事を読んでのこと。もやしだけではなく、しっかり肉料理もあり楽しめそうだったので、足を運んでみることに!


確かにメニューを見ても「もやし」という文字だらけ。1食でこれほど多くのもやしを食べたのは未だかつて無いだろう。カジュアルで美味しいもやし料理が堪能できる「もやし」を紹介する!

メニューはもやしだらけ!頼みすぎに要注意!

メニューの前に気になったのは「注目ぅ」という脱力系の見出しとともに紹介されていたもやしを食べるメリットと効果について解説された紙。「もやしのだし和え」を食べることによって胃をウォーミングアップし、もやしを含むサラダを食べてから肉料理をガッツリと食べ、ご飯やパスタで締め、最後にスイーツを食べるという流れが提案されている。
もやし(渋谷の居酒屋)
実際のところ、食べる順番は非常に大事。以前紹介したが、野菜から食べることによって血糖値の上昇を防ぐことができるのだ。上記の内容は非常に正しい。


続いてこちらがメニュー。ざっと見るだけで分かる通り、「もやし」の文字がほぼ全てのメニューに書かれている。
もやし(渋谷の居酒屋)

もやし以外もグッド!ビールもお肉もデザートも美味!

早速注文したものが色々と運ばれてきた!僕が注文したのは「グァバ&マンゴービア」(580円)。甘く飲みやすく、ジュースに近い。
もやし(渋谷の居酒屋)
お通しのもやし。お通しがもやしなのに、これから注文する料理はだいたいもやし。もやし尽くし!
もやし(渋谷の居酒屋)
こちらは「サッパリねぎポン酢ごちそう量り売り”もやし”」。100g100円で、恐らく200g頼んだはず。
もやし(渋谷の居酒屋)
幻の蒸し温泉もやし カラフル野菜ソース」(700円)。あまり口に合わなかったが…。
もやし(渋谷の居酒屋)
もやし入りキッシュ」(300円)。食べログには「もやし総選挙No.1 不動のセンター」と書かれていて、確かに美味しい。ただ、もやしの存在を意識せず食べ終わってしまった。
もやし(渋谷の居酒屋)
もやしと生ハムのふわふわチーズオムレツ」(780円)。もやし…入ってたっけ…。
もやし(渋谷の居酒屋)
ウォーミングアップは十分だと思うので、ここで肉料理投入!まずは「40日間熟成和牛のステーキ 粒マスタードソース」(1,200円)。圧倒的な肉々しさで胃に刺激を与える!肉の下に敷かれているのは…もやし!
もやし(渋谷の居酒屋)
それだけでは満足せず、「ノルウェーサーモンのたたき 濃厚バルサミコソース」(950円)も注文!肉料理で胃を刺激したが、まだ少し足りない、という僕に程よい満腹感を与えてくれた。味付けも重くなく、とても食べやすい。ところどころ姿を見せているもやしが可愛い。
もやし(渋谷の居酒屋)
デザートは「焼きたてチーズケーキ」(580円)と「アイスクレームブリュレ」(580円)。お腹いっぱい食べたはずだが、デザートもペロリといけてしまった。これもきっともやし効果に違いない!
もやし(渋谷の居酒屋)
もやし(渋谷の居酒屋)
もやし(渋谷の居酒屋)
「もやし」に行くのは2回目。店の雰囲気は程良く友達でも恋人同士でも入りやすい。店員さんも明るく接しやすい人達ばかりだった。

渋谷駅から比較的近い場所にあるが、ガヤガヤしたセンター街から少し離れるのでちょっとした密会にも使えるかも?店内も落ち着いていて人と話し込むには良い空間なので、そのような店を渋谷で探している人は行ってみるべし!

もやし

関連ランキング:居酒屋 | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

オススメ
moyashi-6.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  2. train-delay-OGP
    「電車遅延率」ワーストランキングが公開!半蔵門線は衝撃の「100%」
  3. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  5. MacBook-Pro-Late2016-15inch-model-photos-16.jpg
    15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」外観レビュー