山口県にある日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」に行ってきた!自然が創り出した芸術作品に感動した…

秋芳洞(山口県)
岡山城で大名駕籠に入ったり猫島で大量の猫達と戯れたり、何かと満喫していた旅行だが、最終日は山口県にある日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」に行ってきた!

百枚皿」や「石灰華柱(黄金柱)」など、自然界が生み出した壮大過ぎる芸術作品の数々を目の当たりにただただ感動しっぱなしだった!少しでもこの感動を伝えようと大量に写真を撮ってきたので、載せておく!

地下100メートル、観光できる距離は全長1km!

秋芳洞の観光用通路は全長約1㎞となっているが、実際は約8.9㎞まであると分かっている。現在、日本の鍾乳洞において3位の長さであると言われている。中の気温は年中17度で一定しているそうだ。

実際の鍾乳洞に入るまでには心地よい森の中を歩く。入場料は大人1200円。中学生以下は割安で、団体割引なども存在する。秋芳洞に入る前に注意事項などもチェックしておきましょう!
秋芳洞(山口県)
とにかく秋芳洞に入るまでの道を歩くのが気持ち良かったのはよく覚えている。水が流れる音も小鳥のさえずりも風に揺られる葉っぱの音に随分と癒やされた。
秋芳洞(山口県)
シャッタースピードで遊んでみたり。
秋芳洞(山口県)
これが入り口。この橋を渡って進むともうそこは鍾乳洞の中!
秋芳洞(山口県)
凄い絵になる。
秋芳洞(山口県)
この先が秋芳洞だ!
秋芳洞(山口県)
近づくと早速鍾乳洞らしさが出ていてドキドキ。
秋芳洞(山口県)
中に入って早々にこの景色に感動した。僕にとって初めて入る鍾乳洞だったのか、自然の力だけでこれほど美しい芸術作品が生まれるということに偉く感動した。風もないので水面の反射も美しい。
秋芳洞(山口県)
秋芳洞(山口県)
秋芳洞(山口県)
秋芳洞(山口県)
これが「百枚皿」と呼ばれる場所。世界的に有名な石灰華段だそうだ。これが自然だけで作られたということが不思議で不思議でたまらない。
秋芳洞(山口県)
秋芳洞(山口県)
秋芳洞(山口県)
天井から大量の鍾乳石がぶら下がっている。落ちてきたらひとたまりもないだろうと思いながらシャッターをパシャパシャ切った。
秋芳洞(山口県)
秋芳洞(山口県)
この「大黒柱」と書かれているのは鍾乳石と石筍が繋がってできたもの。とんでもない時間を経てできた自然の産物である。
秋芳洞(山口県)
これが「黄金柱」。高さ15メートルもある石柱。秋芳洞のシンボル的存在でもある。
秋芳洞(山口県)
その先出口までひたすら鍾乳石による芸術の数々を堪能。1㎞なのですぐに歩き終わるかと思いきや、写真を撮り続けていたこともあり通り抜けるまでに1時間以上掛かってしまった。

秋芳洞(山口県)
秋芳洞(山口県)
秋芳洞(山口県)
秋芳洞(山口県)
初めてじっくりと見学した鍾乳洞は期待以上に感動的だった!山口県秋吉台付近に訪れた際には是非立ち寄ってみるべし!特に写真が好きな人は相当楽しめるはず!

秋芳洞・秋吉台付近のホテル・宿情報もチェック!

秋吉台や秋芳洞付近にあるホテルや宿を各旅行会社ごとにまとめたので、チェックしてみるべし!




この旅行で使用したカメラとレンズ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70D
キヤノン (2013-08-29)
売り上げランキング: 4,085


「Canon EOS 70D」に関する記事まとめ | gori.me(ゴリミー)

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー