Twitter、ウェブ版で写真をクロップせずフル表示に対応へ

New look for twitter com photos 【image via Twitter Blogs

Twitterに写真を投稿するとなぜか上下が切り取られた状態でタイムラインに表示されてしまう。気にならない人は気にならないかもしれないが、写真をしっかりと見てもらいたい人にとっては勝手にクロップされてしまうのは余計なお世話だ。

本日、Twitterはウェブ版(twitter.com)にて写真や画像をクロップせず、投稿された元の写真をそのまま表示することを発表した

写真を複数同時投稿した時の表示も見やすく

写真表示の変更は既に全ユーザーに対して適用され、twitter.comを開くと変更されている。iPhoneのスクリーンショットのような縦長の画像は縦長のまま表示され、横長な写真は横長のまま表示されている。

Portrait Twitter

なお、複数の写真が同時投稿された場合のデザインも変更。4枚同時に投稿した場合、1枚目が大きく表示され、それ以外の3枚は右側に縦一列に並ぶ表示に変わっている。

New look for twitter com photos 【image via Twitter Blogs

画像サイズが統一されていたことによってタイムラインの表示が整っていて見やすかったが、変更後は様々な画像サイズが入り乱れ以前に比べると多少見づらいという印象。とは言え、写真をクリックせずにフル表示で見ることができるのは便利なので良い変更ではないかと思う。

現時点においてはこの表示方法はウェブ版のみにしか適用されていないが、いずれかはアプリにも適用されるのだろうか。

(via Twitter Blogs

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品