【本日から開始】スタバのドリンクをプレゼントできるソーシャルギフト「Starbucks e-Gift」の使い方

Starbucks e-Gifts
その気持に ドリンクを添えて。

本日より、かの有名なStarbucks Coffee(スターバックス・コーヒー)が、気軽にスタバのドリンクがLINEやFacebookで繋がっている友達宛に送ることができる「Starbucks e-Gift」をリリースした!友達や先輩・後輩、気になるあの子に喜ばれそうなこのギフトサービス、早速使い方を紹介しておく!

最大500円のドリンクまで対応可能!「Starbucks e-Gift」の使い方

それでは下記リンクから「Starbucks e-Gift」のページにアクセス!「ギフトを贈る」というボタンをクリック!


まずはドリンクに添えるカードを選択する!「おすすめ」「Thank you」「Birthday」「ハート」「ビバレッジ」の5ジャンルの中から好きなカードを選び、下のテキストボックスにメッセージを記入する。

続いてその下から贈り方を選択する。パソコンからだとFacebookかメールの2択となってしまうが、スマホからであればLINEの知り合いにドリンクをプレゼントすることも可能!

「Starbucks e-Gift」の使い方
宛先を選択肢、「次へ進む」をクリックすると決済画面が表示される。支払い方法は、Visa、MasterCard、JCB、American Express、Dinersのクレジットカードに加え、キャリア決済も利用できる。

Starbucks credit cards
決済完了後、相手はURLをクリックし、店頭でドリンクチケットを店員に見せれば受け取り完了!最大500円までの好きなドリンクを楽しむことができる!

ちょっとした「ありがとう」や「お疲れ様」の気持ちを込めてオンラインギフトを贈ってみてはいかがだろうか!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー