Wordpessの投稿画面のフォントを変える方法(全角・半角が識別可能に)

Wordpress Font
僕は基本的に記事をMarEditから執筆しているが、チェックの意味も兼ねて必ずWordpressの管理画面からも確認するようにしている。

Wordpressの管理画面はある時から全角文字と半角文字の見分けが付かなくなってしまった。全角の「!」を打っていても画面上には半角の「!」を打ったように見えるため、非常に不愉快だった。

今まで見て見ぬ振りをしてきたが、いよいよ気になって仕方なくなってしまったので調べたところ、mbdbに書かれていた方法で無事全角文字と半角文字が識別できるようになった。

本記事ではその修正方法を紹介する!

functions.phpに10行のコードを追記すれば完了

Wordpressの元ファイルを無理やりいじる方法もあるようだが、Wordpressがアップデートされる度に書き直すのは面倒かつ危険なので、僕は紹介されていたfunctions.phpに追記する方法を採用。

以下の10行のコードをfunctions.phpに追記することによって「ヒラギノ角ゴ Pro W3」に変更され、全角文字と半角文字が識別できないというストレスから開放され、管理画面と僕の心に平穏が訪れた。

function change_editor_font(){
echo "<style type='text/css'>
#wp-content-editor-container textarea {
  font-family: \"ヒラギノ角ゴ Pro W3\", \"Hiragino Kaku Gothic Pro\", Osaka, sans-serif;
  font-size: 1em;
  color: #333;
}
</style>";
}
add_action("admin_print_styles", "change_editor_font");

もちろん、「ヒラギノ角ゴ Pro W3」以外のフォントを指定すればそのフォントに切り替わるので、好みをフォントを指定するべし!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!