Xiaomiの副社長「今時のスマホは互いに似ている」

Home nfc
真似されるほど、素晴らしいーーだからなのかSamsungやXiaomi、そして最近はMeizuから発表されるスマートフォンはiPhoneとデザインが似ている。特にMeizuから発表された「MX5」はもはや「iPhone 6 Plus」だ。


先日、BloombergのEmily Chang氏と行われたインタビューの中でXiaomiの副社長、Hugo Barra氏はこの「iPhoneコピー問題」について一喝。XiaomiのスマートフォンがiPhoneに似ているのではなく、「今時のスマホは互いに似ている」と言ってのけた!えーっと、そうかな……?

「丸みのある角は必要、ホームボタンも必要不可欠」

今回のインタビューで特に興味深かったのは、Barra氏が自らXiaomiのスマホ「Mi 4」が「iPhone 5」に似ていることを認めた、ということ。ただそれは「他のスマートフォンにも多く見られる形状だ」と指摘。

Xiaomiが「Appleをパクる」と言われる理由として、世界的に中国企業がiPhone並みの美しいデザインをiPhoneの半分以下の価格で提供できるはずがない、という先入観が今の評価に繋がっているとコメント。今後はXiaomiのことを真似するメーカーも出てくるだろう、と強気だ。

以下、全編英語だが、どうぞ!



ところで「Appleのコピー製品で成功したXiaomiの偉大なパクリ実績まとめ」にある「One more thing」はネタとしてやったそうだ。そもそもXiaomiのCEO、Lei Jun氏はSteve Jobs氏に似ていると言われるが嫌だったらしく、現在は青いボタンシャツを着用しているとのこと。

(via Cult Of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告