Amazon、新型「Echo」シリーズを発表!サブウーファー「Echo Sub」も登場

New Echo Series 2018

Amazonは9月21日、第2世代の「Echo Plus」第3世代の「Echo Dot」、国内初登場となる10.1インチ型ディスプレイ搭載の「Echo Show」に加え、「Echo」シリーズ用のサブウーファー「Echo Sub」を発表した。「Echo Show」以外は2018年10月30日に発売予定。「「Echo Show」」は2018年12月12日に発売予定。

「Echo」シリーズ最新新モデルの特徴

第2世代の「Echo Plus」」は、2台使用すれば左右それぞれで音楽を再生するステレオスピーカー機能に対応。温度センサー内蔵で、声で室温の確認することも可能になった。

第3世代の「Echo Dot」は、前モデルより音質が向上し、Bluetoothや3.5mmステレオジャックでスピーカーやヘッドホンに接続も可能になった。

10.1インチ型ディスプレイ搭載の「Echo Show」は、10.1インチHDタッチスクリーンを搭載し、プライム・ビデオなどの動画を音声で操作し視聴可能。スピーカーはDolbyに対応。

「Echo」シリーズ用のサブウーファー「Echo Sub」は、「Echo (第2世代)」と「Echo Plus (第2世代)」用の100WクラスDアンプ。ダウンファイアリング型(6.0インチ)サブウーファー。対応モデルに接続すれば、パワフルな重低音を堪能することができるとのこと。

最新の「Echo Plus」はステレオペアリングにも対応していることから、サブウーファーを追加することによって本格的なサウンドを楽しめるスマートスピーカーに進化させることができそうだ。

価格はそれぞれ下記の通り:

Echo Plus (第2世代) 17,980円
Echo Dot (第3世代) 5,980円
Echo Show 27,980円(20%オフ中)
Echo Sub 15,980円

各製品はすでに予約受付中!興味がある人は下記からどうぞ!

あわせて読みたい