「Android 4.4 KitKat」はバッテリーを配慮!位置情報取得に省電力モードを用意!

Android 4.4 KitKat 【img via Android Police

これ以上バッテリー容量を増やすだけではなく、バッテリー効率を改善する。そういう動きなのだろうか。

Android Policeによると、「Android 4.4 KitKat」は電池持ちを配慮して位置情報取得に省電力モードが用意されているようだ!

電池を消費しやすい位置情報でより長時間利用できるように!

「iOS 7」の電池持ち対策でも紹介しているように、位置情報は基本的に電池を消費しがち。「Android 4.4 KitKat」ではこの点に目をつけ、バッテリー持ちの改善を試みたようだ。

冒頭で紹介したりーくされたスクリーンショットのうち、左側が「Android 4.4」、右が「Android 4.3」となっている。設定の中には位置情報取得に関して省電力モードを含む3種類のモードが用意されている。

High accuracyGPS、無線LAN、モバイルネットワークを利用して位置情報を取得
Battery saving無線LAN、モバイルネットワークを利用して位置情報を取得
Device sensors onlyGPSを利用して位置情報を取得

また、近年位置情報とプライバシーに対する関心が高まっている。最新のAndroid OSでは位置情報を取得したアプリケーションを一覧で確認することもできるようになっているそうだ。左が「Android 4.4」、右が「Android 4.3」。

Android 4.4 KitKat 【img via Android Police

これはあくまでもリークされたスクリーンショットなので、10月15日にリリースされた時には仕様が変わっているかもしれない。Googleのみぞ、知る。

(via リンゲルブルーメン

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!