早い!「WWDC 2014」の基調講演に並ぶ行列が既にできているらしい!

Wwdc keynote in line 2014
WWDC 2014」の基調講演が開始されるまでついに残すところ12時半を切ってしまった!明日の明け方には全て明らかになっているはずだが、現段階で予想される発表内容が気になる人は以下の記事をチェックしておくべし!


さて、多くの人が注目しているのはやはり「WWDC 2014」の最初のイベントである基調講演(キーノート)。Tim Cook氏を始め、Appleの重鎮たちが交代しながらプレゼンテーションを行うんのだが、既に「WWDC 2014」の会場Moscone Center(モスコーンセンター)の前では既に基調講演を最前列で見るために並ぶ行列ができているらしい!Twitterに投稿されている写真をCult Of Macがまとめていたので、紹介する!

どうせ「WWDC 2014」に参加するなら基調講演は早くから並ぶ価値あり!

タイムラインを見ていると、既に世界中のデベロッパーがMoscone Centerに集結している模様。

列の先頭にいるのはJohnという名前の男性。


まだ12時間以上もあるのに、今から並ぶとは熱烈なファンであることは間違いない。ただ、遠くから来ているのであればどうせ見るなら12時間だろうが並んでおきたいというのはある。


Documents 5」や「PDF Expert 5」で有名なReaddle社のDenys Zhadanov (@DenZhadanov)氏も既に行列に参加しているようだ。この様子だとまだ長蛇の列にはなっていないものの、前の方の席を確保したい人は既に並んでいるようだ。12時間頑張ってください!


(via Cult Of Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!