Apple、「WWDC 2014」で上映した「OS X Yosemite」のデザインにフォーカスした動画をYouTubeで公開!

「OS X Yosemite」のデザインに関する動画

既に遠い昔であるかのように思える「WWDC 2014」。僕が毎週楽しみに聞いているAppleネタをコミカルに語り合うポッドキャスト「The CultCast」で「Appleファンにとっては最高の時代」と言っていたが、本当にその通りかもしれない。これほど劇的にソフトウェアが改善されるとハードウェアだけではなく、Appleがこれから作り出す世界観が楽しみで仕方がない!

冒頭から興奮のあまり話が逸れてしまったが、本日、AppleがWWDC 2014」で上映した「OS X Yosemite」のデザインにフォーカスした動画YouTubeで公開したそうだ!そもそも一度も見ていない人は是非、また見たいという人も是非見るべし!

「The New Look of OS X Yosemite

これまで何度も伝えている通り、「OS X Yosemite」では「OS X Mavericks」からデザインが大幅に変更されている。全体的なUIの変更は「OS X Yosemite」と「OS X Mavericks」のUIデザインを比較した画像、アイコン同士であれば「OS X Yosemite」と「OS X Mavericks」の新旧アイコン全22種類を比較した画像を見てもらえればどのように変化したのかが分かるはず。

今回公開されている動画は「OS X Yosemite」が持つ新デザインの魅力を伝えるプロモーション動画となっている。タイトルは「The New Look of OS X Yosemite」。どうぞご覧あれ!

(via 9To5Mac

もっと読むWWDC 2014まとめ
FOLLOW / 最新情報を購読