「iChair」?!誰がどう考えても確実に製品化されない、椅子型Macのコンセプトデザイン

ichair 【img via Cult Of Mac

コンセプト製品は大好きだが、今回紹介するのは過去にないほど意味不明だ。

これは新しいデスクトップPCではない。椅子一体型のMacだ。

まるでユースケースが思い当たらないコンセプト…

おそらく「iChair」と呼ばれるであろうこの椅子型Mac。

そもそもユースケースが思い当たらない。椅子に座って作業をするのに、座るはずの椅子にキーボード、背もたれにディスプレイ。座った瞬間キーボードはどうなるのか…。

まったく意味の分からない製品コンセプトだが、この誰が一目見て「お前バカだろ」と言われるようなこの感じ、僕は嫌いではない!

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!