恐怖と芸術が入り混じった壮絶すぎる雷写真がゾクゾクする

怖すぎる&美しすぎる雷写真
【img via CNN iReport

雷が近くに落ちると本当に怖い。真っ暗だった周りが突然明るくなり、直後に続く落雷の衝撃音で心臓が止まりそうになる。

ただ、同時に遠目に見る雷は芸術的とも言える。特に稲妻が地に落ちる瞬間を目にすると自然の力を目の当たりにしたような気がして感動さえもする。

近くで雷を受けると恐怖、遠目から見ると芸術。そんな壮絶すぎる雷写真CNNにまとめられていたので、その一部を紹介する!

怖すぎる but 美しすぎる雷写真

ビデオプロデューサーであるjoshuacruseさんが撮影したのは花火と雷のコラボ。2012年7月4日にマサチューセッツ州ウェイクフィールド市の上空で撮影されたもの。
怖すぎる but 美しすぎる雷写真
【img via CNN iReport

これはフリーランスの写真家Madeline Beltさんがマイアミ上空で撮影した雷の写真。手前に見える街と遠目に見える雷の組み合わせが美しい。
怖すぎる but 美しすぎる雷写真
【img via CNN iReport

これは2012年4月12日にベイブリッジを直撃する雷を撮影したもの。撮影したpilotphilさんは20秒間の露光撮影で下記写真を捉えたようだ。
怖すぎる but 美しすぎる雷写真
【img via CNN iReport

冒頭に使用した下記写真は今年の6月15日にクロアチアにて撮影された雷写真。今回取り上げた写真の中でも飛び抜けて芸術的だと思うが、同時に雷があまりにもハッキリと写っているせいか、地球が終わりそうな雰囲気も漂っている。
怖すぎる&美しすぎる雷写真
【img via CNN iReport

他にも迫力満点の雷写真がCNNに掲載されているので、気になる人は以下からどうぞ!

他にもインパクト大の雷写真をチェック!

イギリス全土に落ちた雷の大群がまるで映画のような迫力だったと話題に!

小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像が衝撃的と話題に!

東京スカイツリーに雷が落ちた瞬間を捉えた写真がゾクゾクする


(via CNN